山登りはとても気持ちがいいものです

最近は登山者が増えています。

siteinfo

登山者が沢山居ることで別名をアルピニストまで呼ばれるようになりました。

山は沢山ありますが一つ目の山を制覇したら次々と制覇したくなるものです。
アルピニストの最終目的は、どうやら一番高い山に登って、その頂上から絶景を眺めることだそうです。
初心者は、やはり静岡県や山梨県の富士山が手ごろだと言われています。
上級者ともなればモンブランやK2に登るそうなんですね。

上級者の更に上の者はアフリカにあるアコンカグアや世界各国にある山に登るのかもしれません。
アルピニストは決まって登山の魅力を語るそうなのですが、我々には何が面白くて登るのか不思議で仕方がないですね。
それを言いましたところアルピニストは「そこに山があるからだ!」と言いますが到底理解しがたいものがあります。

もし逸れてしまった場合はどうするべきか?仲間同士で命綱が結んであるのですが絶対に大丈夫という保証はどこにもありません。
万が一命綱が切れて逸れてしまう可能性が大いにあります。
そうならないためにも携帯電話を持参する必要があるのです。

携帯電話を山に持っていても電波が繋がらないから意味がないと良く耳にしますがインターネットで調べると、どうやらそうではないことが分かりました。
今は電波が遠くまで届く携帯電話がありますから何かあれば助けを呼ぶのに必需品となりましょう。
更に天候がコロコロと変わりやすくなっています。

吹雪が起これば手が悴んで体も満足に動かなくなるでしょうね。
そのような時はなるべく暖かくして休める小屋を探せば良いのです。
その時も携帯電話は必要らしいです。

従って携帯電話は便利なツールと言えるかもしれません。

ここでアルピニストの非常食を紹介します。

登山者の食事は一体何なのでしょうか?
それはチョコレート一枚です。

何故チョコレート一枚かと言いますと激しい運動も兼ね備えていますので体力の消耗が激しくなります。
体力が消耗すれば目も霞んでしまい膠原病という危険な病気に罹ってしまうかもしれません。
チョコレートは栄養が沢山詰まっていますから一口食べるだけで疲労が回復して元気を取り戻せるので非常に重宝されているんですよ。
まさに登山者が好む至高の一品と言って良いです。

だけど命綱はあるとはいえ逸れてしまう上に病気にもなってしまいかねないという危険性がある以上、いくら進められても山には登りたくありませんよね。
まぁ山に登るか登らないかはアナタ次第ですけどね。

 

最高の景観(富良野)について

 

これから登山をするための方にお勧めの山があります。
それは富良野にある山です。
山は世界中に数えきれない位ありますが、とりわけ富良野にある山は自然が美しく登頂した場所から眺める景色は何とも言えない絶景です。
しかし、その絶景を眺めるまでには数々の危険が待ち受けています。
一体どのような危険が待ち受けているのかをこれから紹介しましょう。

雨に注意

山登りの途中に雨が降れば手が滑りやすくなり足を踏み外して頭などを強く打ってしまう可能性があります。
それだけではなく体力自慢でも徐々に体力が奪われてしまい低体温症にもなりかねません。
なので寒さ除けの防寒具を持って挑みたいものですね。

虫に注意

森が沢山ありますから当然虫が沢山居ます。
その中でも注意したいのが蜂です。
蜂は黒いものに興奮しますからなるべく黒いものは持って行かないで下さい。
中でもスズメバチに会えば一貫の終わりですので十分な注意が必要です。

対処方法としては頭が黒いと頭を刺しに来ますので、なるべく派手な帽子を身につけて殺虫剤を持参するようにしましょう。
後は、なるべく森があまり無い所を好んで歩くようにします。

絶景を拝むためにも危険な道はなるべく避けて通ることがお勧めです。
まさに富良野の山は人気景観場所となっているのです。

 

元気への起爆剤になる

レビトラ正規品